人事アウトソーシング

総務アウトソーシング業務とは、幅広い総務業務のうち社会保険労務士が担当できる「社会保険・労働保険の手続き業務」と「給与計算業務」を外注により委託するものです。

業務内容

アウトソーシングを活用することで、直接売上を出さない事務作業に対しての人件費を削減することが出来ます。

 

また、労務管理の専門家によるアウトソーシング業務となりますので、労務管理の過程で受給出来る助成金などがある場合、アドバイスを行うことなども致しますので、更に経費節減にもつながります。

 

アウトソーシング活用のメリット

・事務関係の従業員を雇用しなくてもすむようになります。

・業務量に応じた費用支払いとなるため、事務関連人件費の変動費化につながります。

・社会保険労務士の資格に基づく業務であるため、安心できます。

・事務社員を営業活動に従事させることが出来ます。

 (ホームページ・ブログの更新、テレアポの実行など)