人事コンサルティング

賃金制度、人事考課等の導入により従業員のモチベーションを高めるとともに業績が上がる組織を作るためのご相談業務及び実際の制度設計業務です。事業主様からのニーズは様々で、助成金の受給のためにご依頼されるケースから企業の組織体制の刷新を行うためなど、幅広い範囲でご依頼をいただいております。

当事務所の特徴

等事務所の人事コンサルティングは、長年人材派遣会社の人事を担当した経験などを経て、非正規社員の雇用やアウトソーシングの活用に強いという特徴を持っております。

 

今後、サービス残業代請求ブームの到来や最低賃金の急激な上昇などに伴い、正社員の長時間労働やパート・アルバイト社員に低賃金の処遇のままで据え置くことも困難となる状況となる中で、当事務所の人事コンサルティングは、それぞれの人材が持つ知識や経験を最大限に活用できる人事管理のスタイルを提案することにより、多くの企業において業績の向上をもたらしております。

 

①雇用ミックス 主な効果:コスト削減

正社員だけではなく、パート・アルバイト、派遣社員など、外部委託を含めた幅広い労働力を活用しながら組織を運営すること。

 

②ワークライフバランス 主な効果:コスト削減とモチベーション向上

仕事と家庭での役割が円滑に進むような労務管理施策を行うことで、離職率の低減と総人件費の削減を同時に行う考え方

 

③ダイバシティマネジメント 主な効果:売上の向上

集まった従業員を単に労働力として活用するのではなく、従業員の人的属性及び経験や体験を事業活動に生かして事業を発展させる考え方

 

④選択理論心理学 主な効果:チームビルディング

人間が取る全ての行動を「理想の状態を目指して自ら選びとっていくものである」ととらえ、正しい行動を選択させることで正しい成果に結び付ける心理学の新しい考え方